忍者ブログ

最高の仲間たちへ

最高の仲間たちへという感じの話です。

パグ犬のめんちょこケンタ

パグ犬のケンタは皆のアイドルでした。


私がお嫁に行く少し前に実家に飼われてきたケンタは何となくぬいぐるみのようでした。かわいいのですが、くしゃみをすると思いっきり唾が飛んできます。


顔をなめられるのが臭くて嫌でした。でも、なぜか飼い主は私ではないのにとてもなついてくれて里帰りすると、これ以上振ることができないくらい尻尾を振りまわし、私のまわりをぐるぐる回り、あげくのはておしっこをおもらしします。


私は嬉しくもあり、いつもなので苦笑いです。


生まれてすぐ実家に来たので、赤ちゃんの時から皆家族と一緒の扱いです。飼い主は兄夫婦で、毎日ケンタのために肉や野菜をお鍋で煮て食べさせ、散歩も真面目にしていました。


我が子たちが使っていたぬいぐるみを兄が欲しいというので何に使うのと聞くと、ケンタが喜びそうなので欲しいというので持っていくと、次にケンタに再会した時に驚きました。


我が家のぬいぐるみはケンタが口に加えて相当遊んだらしく、ボロボロになっていました。


兄夫婦には子供がいなく、ケンタは我が子同然だったのだと思います。今はもういないケンタですが、私にとっても沢山の幸せをくれた思い出深い犬でした。



コメント

コメントする